2018年7月5日木曜日

日本代表お疲れ様

残念でしたが・・・小柳るみ子の「最後はショートコーナーを・・・」あまりにマニアックすぎる正解にビックリ。同じような事を小柳るみ子だけじゃなくみんな考えてたんだなと納得。
この日の朝、最近のホームグラウンド「勝っても負けてもこの空のように代表が気持ち良い試合が出来るように」と満観峰に登って祈願したんだけどなー。
ついでに、この日会った、今まで見た事無いくらい巨大なヒルやとかげ、バッタやトンボにまで応援頼んだんだけどなー・・・届かなかったかー



もうベスト8。
エムバペのような新たな衝撃はもう無いかなと思いつつ、ここまでを振り返る。
宮沢ミシェルのサウジ対ウルグアイでの解説で「要所要所で」と言いたかったのだろうけど「よいしょよいしょで」との発言に笑い(本田のきよきよしいも似たようなもんだけど)、プレー面では、一方的でつまらないかと思われたクロアチア対デンマークでは、父親譲りのシュマイケルのPK含めてプレーに感嘆したし(見た目の迫力は髯の分息子にあるがプレーの威圧感は父に遠く及ばないが)、自分が1番驚いたのはコロンビアのミナがここまで出来るとは・・・。あとはやっぱり「カバーニ→スアレス→カバーニ~」かな。あれはエムバペの次に衝撃だった。
4年後が見えてくるのはフランスくらいかなー。日本も含め全体的に大幅世代交代だから、2年後くらいにならないと色々見えてこないかな。

長谷部がいないと静岡の期待が大島に全部いっちゃって可愛そうな気もするけど、頑張ってほしいな。


2018年6月29日金曜日

W杯決勝トーナメント進出 & 期間限定

日本の最後の時間稼ぎのパス回しについて否定的・批判的な声が当事者の日本とポーランド以外から出ている事に着いて、全く気にする事無いと思いますし、逆にその人たちはこれがサッカーと知ってる人なのかな?とも思います。

相手方を考えると、ポーランドは予選敗退が決まっていて、面目を保つためにがむしゃらに両サイドも上げて攻めてきてやっと取った1点なのです。(ロホが決めたアルゼンチンみたいに)
日本がパス回しする前からポーランドがこのまま1対0でいいとディフェンス陣がパス回しを先にし出したのですから。それは日本チームに対するメッセージと受け取っても良いものでしたし、もし日本がそれでも攻めてたら、ポーランドのディフェンスは終わらせる為にわざとらしく倒れて時間稼ぎしたり、交代で時間使ったり、後ろでのパス回しを行い、のろのろとゲーム進行行っていたでしょう事はサッカー知ってる人からすれば誰でもわかるはず。(多分1点取りたいレバンドフスキーですらあまり動いてなかったのだから)
今大会全ての試合を見ている私からしたら、あんなの当たり前にどのチームもしてる事だと気に成りませんでしたし(あまりに時間稼ぎやVARによってロスタイム9分って他試合もありましたが)ポーランドは「ありがとう日本」なのだから。

W杯の予選3戦目の観戦は、サッカー知ってる人なら尚更チケット買う前から消化試合でつまらなくなったりのリスクを知っているはずで、ブーイングするのはにわかファンでしょう。まあ純粋にこれを機会にサッカーを好きになってと考えて見に行った人には「これもサッカー(W杯)だよ」と言うしか無いけれど。

とにかくベルギー戦。ルカク⇔デブルイネのラインとアザールのドリブルだけ注意して、ディフェンスは仕掛ければもろい所があるので、そこまで行ければ・・・
出来れば1位突破したら組み合わせ的に奇跡のベスト4もあったかな・・・という気もしますが、あとは次の1戦に集中するだけですかね。


Jリーグ、F・トーレスも来るってさー鳥栖は女性ファンが増えるだろうなあー・・・



あっ、7月の期間限定「マンゴーヨーグルト」です。
宜しくお願いします。

2018年6月15日金曜日

W杯 開幕!

今日より3日間、焼津の商店街セールに合わせまして当店でも、どれでもワッフル6個で950円セールやっています。宜しくお願いします。



W杯。
今日早速ロシア戦見てしまった。
チェリシェフって、世界的には無名な方の選手なのにあんなにうまいんだなーと見入ってしまった・・・しかもリザーブで途中からの出場で。世界は広い。

もう今日はポルトガル対スペインはもちろん、注目のエジプト対ウルグアイ。サラー出るかな・・・
ポルトガル戦のころは もうこんな朝焼けの時間だ。
(これは昨日の朝焼けですが、最近朝帰りが続いたので1枚パシャリと。綺麗さが今一出ていませんが、相当良かったですよ。)
さあ、全試合見るぞー。寝ちゃった場合は録画を1.5倍再生で・・・



夏になるとスズメバチが恐いので、先日嫌がる王子を誘って満観峰へハイキング。
大分体力が付いてきたのか、文句言いつつもしっかり後を追って来るようになった8歳の息子をちょっと頼もしく思うようになりました。サッカーのおかげもあるかな。

(満観峰~日本坂~花沢山への途中ですでに例の「カチカチカチ」というような威嚇とものすごい大きな羽音のスズメバチがいました。日本坂~花沢山へのハイキング道には近くにどうやら巣が有りそうです。お気を付け下さい。)

そのサッカーの試合を大井川の河川敷で王子がしてる最中に、姫を連れて吉田の小山城へ。意外と綺麗。

その後三人で近所の公園に行くと、もう蝉の抜け殻1号発見。この時まだ6月頭なのですけど・・・
夏はすぐそこという事か。



2018年5月31日木曜日

6月の期間限定 はちみつレモン & 清見オレンジ

はちみつレモン 180円。初登場!!です。

清見オレンジ 170円。久々です。

はちみつレモンは何分はちみつなので多少の垂れやすさはありますが・・・味は裏切らないかと。自信◎のお勧めです。





さて間もなくW杯日本代表発表。関係者がみんなこぞってガーナ戦を見てのアピールした選手として代表に自分の入れたい選手を挙げる中、試合なので出ればいいプレイも有って多少アピール出来るのは当たり前なので、そういった意味で私としてはこの試合で本当にアピール出来た選手はほぼ皆無に等しかったなと思います。
昨日までの練習とW杯で想定する戦いを考えて選ぶと、当然昨日出たメンバー中心にとなりますが・・・
GKはそのまま3人
DFは長谷部、槇野、吉田、遠藤、酒井高、長友,昌子
MFは宇佐美、原口、大島、柴崎、
FWは大迫、武藤、岡崎、本田、香川

の19人が決定で、それにガーナ戦を鑑みて所属先の都合で合流できなかった久保を入れたい・・・。
残りの3人を、怪我などの状態を比べて酒井宏、乾、浅野、井手口の中からかなと。

・・・あっ MF山口忘れてた。



発表後、やっぱり久保は選んでもらえなかったかと、代わりに乾。
植田はやっぱフィジカル要因で入れたのかーといった感じでした。

次のW杯でW久保コンビで暴れてもらいましょう。

大島、化けろ!



2018年5月25日金曜日

来週5月30日(水)

本来は木曜31日が定休ですが、娘の行事の為に水曜休みとし、31日(木)は営業します。
申し訳ありませんが宜しくお願いします。

2018年5月24日木曜日

大きな喜怒 & イニエスタが来たねー!

11月24日のエスパルスの試合は私の誕生月祝いも兼ねてアイスタに行こうかな。
2010年にはFIFAバロンドール(その年度の世界の最優秀選手)でもおかしくなかった選手(メッシについで2位でした)です。

あれだけの選手ですから、バルサにあのままいても、或いは他ビッククラブのどこに移籍しても前線にはトップクラスのスコアラーがいる為にイニエスタ自身はパスの供給源としての働きがいつも求められるでしょう。一方Jリーグでは神戸にもポドルスキがいますが、周りを考えるとより自分自身がゴールに絡む動きを求められ、より攻撃的な見た事無いイニエスタが見られるのではと期待しています。
本人のプレーももちろん見たいけど、何よりイニエスタが大好きなJリーガーもたくさんいるだろうから、その選手たちの目の色も変わって、より面白い試合が見れるように期待します。
金や待遇の事などで徐々にポドルスキがへそを曲げたりしない事を祈る。


アメフト問題。
関東監督会で、関西などとも連係を取って日大の選手の移籍の場合の優遇編入措置などを決めてくれたら、覚悟を決めて喋る選手も出てくるのでは・・・
そこに期待しています。今は。

2018年5月23日水曜日

傘寿

先日80歳になった先輩であり友達でもある方にお祝申し上げると、一昨年に肺がん、昨年には胃がんを手術してもなお元気で、未だに年齢にピンと来ないと言う。
気持ちとしては私と知り合った60代の頃となんら変わらないと・・・

私自身も若さは気持ちとしては30代とさほど変わらないのかな・・・とか思いつつも、自分も含めて当時一緒に頑張った万博スタッフが結婚して子持ちになるなどどんどん環境が変わっていく中、改めて年齢による変化に多々気付かされる私の40代の毎日で・・・

出逢ったあの頃からいつも家族の事を楽しそうに話し、最近も奥さんと旅行に出かけ、このごに及んで(表現が正しくないかもしれないけど)毎日元気に動き回って働いていた頃と気持ちは同じだと言う80歳の友達「杉さん」を嬉しく頼もしく思うし、すごく羨ましく、自分ももしそんな80歳まで生きれたら、こんな幸せな事は無いと思いました。


元気なうちに・・・というわけではありませんが、自分が住んでいる焼津の事くらいある程度知らなければと文化財を色々見て回ったり、その一環で、焼津市観光協会が発行する焼津市ハイキングマップもコースを全部完遂してやろうと色々回っています。

直近で新しいところは大崩ハイキングコース。先日のブログに書いたコースが花沢の里から満観峰、そこから何も無い花沢山山頂までだったのですが
そこから大崩の海側に向かうと海沿いをかんぽの宿に向かう道があって、途中崩れやすいのか焼津市により1部通行止めとなっているのですが、日本坂や満観峰で出会った人たちがみんな「いや全然大丈夫だよー」「いつも通ってるよー」と言うので、行っちゃいました。
途中あるものと言えばこんな江戸時代の道標のみで、たまに開けたと思ってもちょっと海が見えるくらいなので
人通りも確かに少ないしお勧めは出来ないかと。



山道、ずっと走るとなんだか彩取りが欲しくなり、娘を連れて島田バラ園に行ったりもしましたが
イベントで、小さな女の子はドレスに着替えての園内のバラとの撮影が出来ると言うのがあって、バラより可愛いドレスに着替える事に夢中でした。
まあ、彩でいえば近所でもどこでも探せばあるので、バラ園でバラより自分が主役よといわんばかりの笑顔の娘になるのをわかってて楽しみに見に行っただけかも知れませんが・・・
静岡県の花・・・ツツジ